W杯を観戦中のクロアチアの消防士…勝利目前に通報が入るも迅速な出動に世界が称賛


ワールドカップで破竹の勢いで勝ち進むクロアチア。初の決勝戦進出を決め、後はフランスとの戦いで勝てばW杯初優勝が決まるところまできています。クロアチアの国中が興奮のるつぼと化す中、消防士たちももちろんW杯に釘付け。

映像は、ベスト8進出を決めようかという瞬間を消防士たちが固唾をのんで見守っている状況から始まります。そしてクライマックスを迎えるという時に、通報が入ります…!!

消防士たちは一斉に立ち上がり、着替えます。



とにかく早いです!試合の行方はもちろん気になるでしょうが、通報が入った瞬間にスイッチが切り替わりました。


ここまでの時間はわずか。さすがです!あっとういう間に出動していきました。


出動直後にクロアチアのベスト8進出が決まり、残っていたスタッフたちは大喜び!


この一部始終に対しては、「本当のプロフェッショナルだ!」「見たか?この姿を…。なんという頼もしさだ」など、称賛の声が寄せられていました。

「啓発」を目的とした映像では?との声も

この映像は世界中に拡散されることとなったのですが、クロアチアの国民に向けた啓発を目的としているのではないか?と報じる海外メディアもあったようです。

また、クロアチアのメディアも、「啓発を目的としたパフォーマンス」といった表現をしていたそうです。事の真相は定かではありませんが、国民が興奮して発煙筒による祝福が激しくなることが予想され、そうした事に向けた啓発であると言われれば、確かにそうかもしれません。

いずれにせよ、映像は世界中に拡散され、啓発の意味でも一定の効果は期待できそうです。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Croatian firefighters before Rakitic penalty shooting against Russia)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加