【続報】毎日32キロの通勤を余儀なくされていた男性に新車寄付「両親に見せたかった」

ダウンロードr 先日当ページでもお伝えしたアメリカにデトロイトに住む男性ジェームズ・ロバートソンさん(56)の続報です!

先日記事はこちら
「彼を助けたい!」往復12時間32キロを歩いて毎日通勤している男性に全米で寄付が集まる!


3174054_1422799216.5002r 彼は10年間32キロの道のりを每日12時間かけて徒歩通勤していました。
しかも、10年間無欠勤で!
10年前に車が故障してしまい、彼の賃金では車の修理・買換えは難しく、ましてや、引越することもできずにいました。
そんな彼を助けたいと思った一人の大学生がネットで彼に寄付を募ったことがきっかけでした!

寄付金は35万ドルを超え、更には自動車販売店から新車までプレゼントされたのでした!
2015年モデルのフォードの「トーラス」を贈られた彼は、

「(この車を)好きどころか、愛している。いまの姿を両親に見せたかった」

出典:ロイター
と語ったそうです。

こちらが贈られた車フォードの「トーラス」
trs15_models_detailflip_parkinglampsr 出典:ford
因みに価格は4万ドルです!

少しのきっかけで、ジェームスさんの人生は大きく変わりました!10年間の努力が思わぬ形で報われることとなりました。
今後も幸せに暮らしていただきたいですね。

出典:ロイター

ダウンロードr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加