【シンデレラストーリー】フィリピンの歌姫を発掘した素人時代の驚愕の歌唱力映像

fd300012r 皆さんこの赤いリュックを背負って店頭のカラオケのデモ機で歌う少女をご存知でしょうか?

彼女の名は「ゼンディー・ローズ」ショッピングモールの歌姫として有名になった彼女
YouTubeにアップされた動画がきっかけになり世界デビューが決定し日本のテレビでも紹介されていました。

きっかけになった驚愕の歌唱力がわかる動画をご覧ください
<動画はこちら>


ぱっと見は普通の女の子ですが、ひとたびマイクを持つとものすごい歌唱力!!
fd300013r

世界デビューに至るまで

ゼンディーはシングルマザーのクラブシンガーの母親に育てられました。
ゼンディーは歌っている母の姿が大好き!
しかし、専属歌手ではなかった母の仕事は安定せず、生活は大変苦しいものでした。

知り合いの勤める消防署の片隅で生活していた時期もあったほどです。
そこで、ゼンディーは自分が歌手になり母に楽させたいと考えたくさんのオーディションを受けていました。
しかし、現実は厳しく彼女の容姿(特に身長が低いこと)が原因で受かることがなかったそうです。

母は、ゼンディーを励ますため赤いリュックをプレゼントしました。
そう!あの動画のリュックです!

ある日、母娘はショッピングモールを訪れます。
フィリピンのショッピングモールでは防犯上の理由からリュックを背負ったままお店に入ることを禁止しているお店が多く、この日二人が訪れたお店もそうだったそうです。
ゼンディーはお気に入りのリュックを置いておくのが嫌だったので買い物中の母を店の外で待つことにしました。
その時に店頭のカラオケのデモ機を見つけ、暇つぶしもかねて歌うことにしたのです。
(フィリピンでは店頭にカラオケのデモ機が置いてありそこで歌うのはよくあることだそうです)

その時の動画がYouTubeにアップされ注目を集め世界デビューに繋がったのです!
まさしくシンデレラストーリーですよね!

こちらはゼンディーのデビューアルバム「I Believe」
71WK+klAZVL._SL1050_r 出典:Amazon

日本にも何度かテレビ収録で来日しているゼンディー
宇多田ヒカルの「Firs love」のカバーもYouTubeにアップしています!
<動画はこちら>
やっぱり凄い歌唱力!!

フィリピン発の歌姫「Zendee」の今後に注目です!!

fd300012(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加