「北三陸のアイドルの君たちへ」久慈駅の震災を乗り越えた高校生へのメッセージ

ドラマ「あまちゃん」の舞台にもなった岩手県にある三陸鉄道の久慈駅。震災から約4年の月日が経ちましたが、今年も高校を卒業するが巣立つ季節がやってきます。そんな中、久慈駅でこんな素敵なメッセージを発見したとTwitterで投稿されていましたので紹介します。


出典:Twitter

メッセージ原文

高校卒業おめでとう
北三陸のアイドルの君たちへ
あの日、津波に流された人を見たんじゃないかと君達のことが心配で…。
高校に入学したら、友達と笑顔で通学してくれるように心から願っていました。
ダンスや歌が得意で本当に地元のアイドルになった友達。走るのが速くて、スポーツで大活躍した友達。勉強が好きで皆んなの期待を背負い第一志望の大学に合格してみせた友達…。
さんてつの通学は朝が早くて大変だったでしょう。それにもかかわらず、元気にあいさつしてくれてありがとう。君達の笑顔が心の支えです。本当にありがとう。
北三陸のアイドルの君たちへ。ふるさとは復興の途中です。君達のできる範囲で良いので、これからも応援よろしく願います。
それでは君達の笑顔に感謝し、心から高校卒業おめでとう。
三陸鉄道 久慈駅


メッセージを贈ったのは副駅長さん

三陸鉄道ブログによりますと、このメッセージは久慈駅の駒木副駅長さんによるもの。
fd150303q001 出典:三陸鉄道ブログ


これを見た人たちの反響は

久慈駅から巣立つ高校生への素敵なメッセージにを見た人たちからこんな声があがっています。



震災から4年が経ちあの時、中学生だった生徒が高校を卒業することになりました。震災を乗り越えて未来へ進んでいく彼ら彼女らにとって忘れることのない大人からの素敵なメッセージとなったことでしょう。

出典:三陸鉄道ブログ
出典:Twitter

fd150303q004s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加