60歳から始めたスケボー。「何かを始めるのに遅すぎるなんてことはないんだ」

60歳からスケートボードを始めたというニール・アンガーさん。これまでスケボーなんてやったことがなく、出来るはずがないと思っていたが初めてやった時の想いを語っています。




<動画を見た人の感想>
・私も1987年からスケボーを初めてまだ40歳。60歳になってもやっていたいな。
・年齢はただの数字だよ。
・好きなことをするのに遅すぎるということはない。教えてくれてありがとう。
・よし!俺も今から始める!


初めてスケボーに乗ったときは楽しかった。失敗もしたけどももっとやりたくなった。
fd000363


トリックもできなかった。今はいくつかできるようになったよ。
fd000365


自分を見れば、周りの人も何だってできると思うようになるだろ。
fd000366



fd000368







fd000367s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加