【すぐ分かる性格診断】人差し指と薬指どっちが長い?

fd150306r001 指の長さで性格が分かる?
指の研究を10年間しているイギリス人の心理学者ジョン・マニング教授が人差し指と薬指の長さの違いで、その人の性格や才能などまで分かるという研究発表を紹介します。

fd150306r002
ジョン・マニング教授によると「人差し指より薬指が長い人」と「薬指より人差し指が長い人」でそれぞれの特徴があると云います。


人差し指より薬指が長い人

男性っぽい
図太い性格
スリルを求める
リスクをいとわない
より攻撃的・積極的
音楽好き
左利きが多い
マラソンに向いている
フットボール、ラグビー、バスケットが上手
力持ち



薬指より人差し指が長い人

女性っぽい
女性の場合、専業主婦、役人、医療従事者に多い
神経質
男性の場合、同性愛者である確率がより高い
子供の場合、怖がりで心配性
うわさを信じない
優れた言語能力を持つ



どうでしょうか?
なぜこのような違いがでるかというとジョン・マニング教授の研究では、胎児のころ子宮内で男性ホルモンや女性ホルモンを大量に浴びるのだが、薬指には男性ホルモン受容体がより多く密集しているため、薬指の成長は男性ホルモンのレベルに影響される。これに対し、人差し指の成長は女性ホルモンのレベルに左右されるとのこと。したがって、その人の男性度、女性度は薬指と人差し指の相対的な長さに反映されるということです。

実際には当てはまらない場合があると思いますが、お話しのネタにはなりそうな感じですね。

皆さんはどちらの指が長かったでしょうか?

出典:Hands up! How your fingers reveal so much about you…

fd150306r001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加