「門を出たら、そこは、もう未来です。」立教大学の卒業を祝うメッセージが、心に響く。

6dcd70e5c3e7994a863cdb419cc99a61 記事提供:CELEBLY

3月24日、25日は立教大学の卒業式。毎年、立教大学の卒業を祝う広告が「感動する」「心に響く」と話題とされていることをご存知ですか。

そして今年も美しい桜の写真と共に、素敵なお祝いメッセージが飾られています。

今回は今年のものとともに、これまでの作品もご紹介いたします。3月30日まで池袋駅地下道中央経路 西口コンコースにて飾られる予定です。


立教大学の卒業を祝う広告が、思わず立ち止まって読んでしまうと話題に。

池袋駅西口を中心に、3月21日(土)~30日(月)までの期間限定で、立教大学の卒業を祝う広告が飾られています。

4つの構成で作成されており、祝福の言葉に始まり、学生の輝かしい未来、前を向いて歩いて行く強さ、学生から社会人になっていく卒業生への喜び。

そういった卒業ならではの出会いや別れ、ワクワクや不安といった複雑な気持ちを、この4つの構成の中で伝えています。

e32000b9b05252ae07dea7c44101564d 出典:facebook.com


そして、3月24日桜の木の下で、卒業式が行われました。




心に沁みる立教大学の卒業を祝う広告。歴代の作品も感動的。

2014年3月に発表された立教大学の卒業を祝う広告です。

「あの人は、立教大学の卒業生です。と、いつかきみを自慢したい」

という言葉に、そんな風に母校に思ってもらいながら卒業を迎えることができたら、きっと幸せだろうなと感じますよね。華やかな淡いピンクの桜も春らしく、思わず立ち止まり見上げてしまうのも納得です。
835af06adf208b582d2831b8eb07d1db 出典:立教大学 | twtrland

池袋駅西口で飾られている広告。インパクトがありますね。

池袋駅西口をジャックするかのように目立つところに飾られている立教大の広告。その下を歩く袴姿の卒業生の姿が素敵ですね。

今年2015年も3月21日(土)~30日(月)まで飾られているので、ぜひ足を運んで見てみてください。
Bje2yGMCMAAQt8N 出典:立教大学 | twtrland
2284-1024x900 出典:oh-ooh.com

多くの学校が卒業式を行い、そして今年も多くの卒業生がいたと思います。中学から高校へ学校が変わるという方や、学生から社会人になるという方。春は別れの季節ではありますが、同時に出会いの季節でもあります。ぜひ、輝かしい春を送ってください。

CELEBLYのおすすめ記事】

出会いや別れの季節…。ワクワクするけど、ちょっぴり切ない「桜」を歌った春うた特集
500円の気軽さが嬉しい!「LINEに添えるソーシャルギフト」に大注目♡
【泣ける歌詞】聴くと青春が蘇る、寂しくも清々しい卒業式の曲!

2284-1024x900s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加