騒乱が続くシリアでジャーナリストが少女にカメラを向けたときの反応に胸が痛む

s6YiWIcr 出典:reddit
掲示板サイトredditに投稿されたシリアで撮影された1枚の少女の写真が大きな話題となっています。

この写真は、騒乱が続いているシリアであるフォトジャーナリストが少女にカメラを向けて撮影された写真で、少女は怯えたような表情で、向けられたカメラが武器だと思い手を上げて降伏していると云います。

シリア騒乱は、2011年1月26日よりシリアで続いている反政府運動及びシリア政府軍と反体制派による武力衝突で、市民の暮らす地域でも戦闘が続いている状況です。
シリア騒乱_Wikipedia

そんな中に投稿されたこの写真に、世界中の多くの人々から悲痛のコメントが寄せられています。「少女の表情に胸が痛む」「大人として責任ある行動を」「少女にカメラを向けるなんて」「少女の表情がなにを意味しているのか、断定はできないが悲しい」

suriyeli3r
掲示板には、少女の家族と思われる写真も掲載されており、実際にこの少女は降伏している意味であったのかは定かではないが、世界中の大人たちの議論を呼び何かを考えさせられるものであったようです。

出典:reddit

s6YiWIcrrs
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加