【画期的発明】マヨネーズを全く残さず使い切れるボトルが商品化されるらしい!

1427812457TM9gCMEDPQ619MY1427812444 こちらの液体はケチャップなんです!

ケチャップが全くこべりつかないでスルリと出ちゃうこの容器、これが噂の最新コーティング技術「LiquiGlide」(リキグライド)の実力です!!

この「LiquiGlide」は、MIT(マサチューセッツ工科大)で開発された技術です!元々は氷結防止や石油やガスのパイプの根詰まりを防ぐために開発した技術だったそうなのですが、食品ボトルに応用できるのではないかというアイデアが閃き、実際にやってみたところ思いのほか実用可能と判明しビジネスとして成り立つところまでになったそうです。

「liquiglide」なら無駄がない?

普通の容器ならマヨネーズはこんな風に残りますよね?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 出典:kabulady.com/
しかし!「liquiglide」なら残りません!!
開発者いわく、世界の全ての食品ボトルが「liquiglide」になると、年間100万トンの調味料を節約できるらしい!

従来の容器と「liquiglide」容器の比較動画があるのでご覧下さい。

ケチャップの場合
<動画はこちら>
マヨネーズの場合
<動画はこちら>

確かに、これなら中身が残ったまま捨てることはなさそうですね!
最新情報によりますと、「LiquiGlide」は様々な容器などに応用でき、実際に今回は接着剤の会社と契約を結んだとのこと。この素晴らしい技術、日本のスーパーで見る事が出来る日もそう遠くはなさそうな気がしますね!

木工用ボンドの容器の比較
<動画はこちら>

出典:dailymail
出典:http://liquiglide.com/

fd003309s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加