広告コピーで勝負をしている「小田急 vs JR」の仁義無き戦い

神奈川県の藤沢駅で、“JR湘南新宿ライン”と“小田急線”が密かなバトルが繰り広げられていたことがTwitter上で話題になっていましたので紹介します!

JRは東京方面へのアクセスの良さでアピール



一方、小田急の広告コピーは

小田急線は始発から座れて都心へ行けることをアピール!
CBneXK6UEAA1ZWJ CBneXKuUMAExoky CBneXKwUAAAuZ7J CBneXKxUoAAgVss



さらに攻める小田急!

安さでも勝てると踏んだ小田急は、JRだと新宿-藤沢間が972円に対して挑発しています!


この広告をJRへの連絡通路に掲載しているんだから、かなり強気です!


JRはやっぱり速さでアピール

CBodCDzVIAATRwK


速いと言ってもJRでも49分くらいなので、実際にはそんなに変わらない…

小田急のほうが攻勢でしょうか。JRの盛り返しにも期待しましょう!

でも、企業同士がより良いサービスで勝負してくれていることは、消費者にとっては喜ばしいことですね。

どっちも頑張れ!

出典:@suzume233
出典:@uji_hirakata

CBneXK6UEAA1ZWJrs
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加