ロボットは学校一の人気者。病気の少年はいつも通り授業を受け、同級生とランチする

fd003362r ニューヨークの学校に通う高校生ジェフリーくん。彼は今、同級生と同じように授業を受けています。

ひとつ異なるのは、病気で家からでることのできないジェフリーくんは自宅にいながらみんなと同じように学校生活を送っていることです。

一緒に授業を受けるジェフリーくん

ジェフリーくんの母親はロボットを開発している会社に勤めていること、また学校側の理解があり、モニターとカメラを搭載したロボットを導入することに。これにより、自宅にいるジェフリーくんは、授業の様子をモニターで見ることはもちろん、まるでロボットがジェフリーくんそのままのように動かすことも声を出して話すこともできるそうです。

fd003366r fd003367r fd003368r

人気者のジェフリーくん

学校生活でいま、ジェフリーくんはみんなの人気者になっているそうです。そんなジェフリーくんのお母さんは「ジェフリーは、夕ごはんのときに楽しそうに学校の話しをするの」と取材で語っていました。
fd003370r fd003365r
<動画はこちら>
出典:YouTube


子供の”教育を受ける権利”を尊重する

アメリカでは、今回のジェフリーくんのように学校に登校できない子供たちをどうにかして授業を受けてもらえることに積極的に取り組んでいて、小学校でも同様の取り組みあったことがTwitterで紹介されていました。


仰るとおり、「子供の”教育を受ける権利”を尊重する」ことが当たり前のように根付いている社会は、日本でももっと必要だと感じますね。

出典:dailymail

fd003370s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加