今年の新入社員は「消せるボールペン型」。見た目では分からないけど書き直しができる柔軟性あり!?

fd150424q001h 毎年春になると、公益財団法人 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」が、その年の新入社員のタイプを一言で表現しているんです。

例えば、入社年度が25年度だと「ロボット掃除機型」、16年度だと「ネットオークション型」、11年度だと「形態安定シャツ型」など…。それぞれの時代背景やトレンドなど傾向を分析した上で設定しているようです。

多少、無理くりな感じは否めませんが、何となく納得させられてしまう!?ところが面白いです。



平成27年度は「消せるボールペン型」

OJS_notenimemowotoru500-thumb-autox1000-1400(1) 今年の新入社員にタイプを一言で表すと、「消せるボールペン型」と発表されています。本当に一言で片づけられるものなのか?と疑いたくもなりますが、解説を見ると…

(解説)
見かけはありきたりなボールペンだが、その機能は大きく異なっている。見かけだけで判断して、書き直しができる機能(変化に対応できる柔軟性)を活用しなければもったいない。ただ注意も必要。不用意に熱を入れる(熱血指導する)と、色(個性)が消えてしまったり、使い勝手の良さから酷使しすぎると、インクが切れてしまう(離職してしまう)。


なるほど~と、何となく納得させられてしまいますよね。



ちなみに、平成24年度は「奇跡の一本松型」だったようです。平成23年3月11日に発生した東日本大震災の際、津波に負けずに残って話題となった一本松から来ていることが分かりますね。
N695_matunokitoaozora500-thumb-1000xauto-1737(1) (解説)
今のところは未知数だが、先輩の胸を借りる(接木)などしながらその個性や能力(種子や穂)を育てて行けば、やがてはどんな部署でもやっていける(移植)だろうし、他の仲間とつながって大きく育っていく(松原)だろう。


なるほど…。ここまで上手いこと言われると、思わず納得してしまいますね。



だいぶさかのぼって、平成9年度を見てみると…「ボディシャンプー型」とあります。

(解説)
泡立ち(適応性)がよく、香り(個性)を楽しめるが、肌(会社体質)に会わないこともある。石鹸(従来社員)以外に肌を慣らすことも必要。

なんとなく「笑点」みたいですね。とにかく上手いです。


入社年度別・新入社員タイプ一覧

新入社員のタイプは、なんと昭和48年から発表されています!あなたが新入社員だった年は何型だったのか?早速チェックしてみましょう!

平成26年度 自動ブレーキ型
知識豊富で敏感。就職活動も手堅く進め、そこそこの内定を得ると、壁にぶつかる前に活動を終了。何事も安全運転の傾向がある。人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足との声も。どんな環境でも自在に運転できるようになるには、高感度センサーを活用した開発(指導、育成)が必要。

平成25年度 ロボット掃除機型
一見どれも均一的で区別がつきにくいが、部屋の隅々まで効率的に動き回り家事など時間の短縮に役立つ(就職活動期間が2か月短縮されたなかで、効率よく会社訪問をすることが求められた)。しかし段差(プレッシャー)に弱く、たまに行方不明になったり、裏返しになってもがき続けたりすることもある。能力を発揮させるには環境整備(職場のフォローや丁寧な育成)が必要。

平成24年度 奇跡の一本松型
今のところは未知数だが、先輩の胸を借りる(接木)などしながらその個性
や能力(種子や穂) を育てて行けば、やがてはどんな部署でもやっていけ
る(移植)だろうし、他の仲間とつながって大きく育っていく(松原)だろう。


平成23年度 はやぶさ型
宇宙探査機「はやぶさ」が7年にもおよぶ長旅から帰還したことが多くの人に感動を与えた。最初は音信不通になったり、制御不能になったりでハラハラさせられるが、長い目で見れば期待した成果をあげることができるだろう。あきらめずに根気よくシグナルを送り続けることが肝心だ。


平成22年度 ETC型
性急に関係を築こうとすると直前まで心の「バー」が開かないので、スピードの出し過ぎにご用心。IT 活用には長けているが、人との直接的な対話がなくなるのが心配。


平成21年度 エコバック型
環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しい。小さくたためて便利だが、使うときには大きく広げる(育成する)必要がある。


平成21年度 カーリング型
働き易い環境作りとばかりにブラシでこすり続けねば、止まったり方向違いの恐れあり。楽勝就職の一方で先行き不安の試合展開は本人の意志(石)次第。


以降はこちらをご覧ください。
入社年度別新入社員タイプ一覧

さて、あなたが新入社員だった年は何型でしたか?それにしても、時代のトレンドを振り返る時にも使えそうですし、面白いですよね!?

出典:公益財団法人 日本生産性本部

fd150424q001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加