“200kg”の札束をBMWのお店に持ち込んだら大変な事態に…

this_woman_wanted_to_own_a_bmw_so_much_that_she_did_this_640_03_R(1)
中国でとんでもない事件が起きました。BMWを購入するためにディーラーを訪れた中年の女性が持ち込んだものは、なんと“200kg”の札束!(新聞紙とか古本の回収じゃないですよ)

this_woman_wanted_to_own_a_bmw_so_much_that_she_did_this_640_02_R(1) this_woman_wanted_to_own_a_bmw_so_much_that_she_did_this_640_04_R(1)
結局、数え終わるのに6時間もかかったとか。

女性が小売業でコツコツと稼いだお金らしいですが、それにしても、異様な光景ですね。

保証金を支払うための10万元(約190万円)だそうですが、持ち込んだのは1元札(約19円)がほとんどのようで…。

札束があまりに膨大なため、20人もの従業員が総出で数えることに…。


this_woman_wanted_to_own_a_bmw_so_much_that_she_did_this_640_high_05_R
会計時、小銭を出すのに時間がかかることって時々あったりしますけど、これと比べるとかわいいもんですね…。

「1つ1つ積み上げていくのが、とんでもないところへたどり着くためのただひとつの道」というイチロー選手の言葉を思い出しました。
とりあえず、コツコツと努力する精神は見習いたいですね!

出典:ck101.com

this_woman_wanted_to_own_a_bmw_so_much_that_she_did_this_640_03_R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加