日本の伝統工芸”飴細工”がリアルすぎると海外で話題!

edible-3_R(1) 出典:colossal

日本の誇る伝統工芸の“飴細工”のリアルさが、日本はもちろん海外でも話題となっています。

海外のサイト colossal では、飴細工を「ガラス状のキャンディー」と表現するなど感銘を受けたことを述べているほか、飴細工との出会いのきっかけとなった東京・浅草にある浅草 飴細工「アメシン」の紹介、その代表であり職人の手塚新理氏が8世紀から続く伝統を守り続けていることに言及。また、手塚氏の最新の作品を数多く紹介しています。

edible-2_R 出典:colossal

浅草 飴細工の「アメシン」は、日本の伝統工芸である飴細工の保持、さらなる発展を目指して立ち上げられた飴細工師集団です。

東京・浅草に工房店舗を構え、飴細工の製造・販売をはじめ、実演や体験教室も開催しているそうです。

WS000002_R 出典:YouTube

アメシンの作品

動物、魚、花など何でも自由自在。日本の伝統工芸・飴細工の技術の結晶。
日本人、そして伝統の技術ならではの繊細さが活かされています。

work_2015_004_R work_009_2015_R art_2015_006_R

飴細工に対する反響の声


出典:Twitter


出典:Twitter


出典:Twitter


出典:Twitter

その美しさに惚れ惚れしますね!日本の伝統工芸は世界に胸を張って誇れるものとして、いつまでも残していってほしいと願います。


<動画はこちら>

出典:YouTube
出典:浅草 飴細工 アメシン

edible-3_R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加