モスキート音で耳年齢チェックしてみよう(音量注意)

fd300028 モスキート音とは・・・

17キロヘルツ前後の高周波音のこと。蚊の羽音のようなキーンという不快な音なのでこう呼ばれる。人間は年を取るに従い高い周波数の音を聞き取りにくくなる。そのため、モスキート音は、個人差はあるものの、20代前半までの若者にはよく聞こえるが、それ以上の年代の人には聞こえにくいとされる。

出典:kotobank


ご存知の方も多いと思いますが、年齢を重ねる毎に聞き取れなくなるというモスキート音!

一度自分の耳年齢がどれくらいなのかチェックしてみましょう!!

動画は8000ヘルツから徐々に高音になっていきます。
<動画はこちら>


いかがでしたか??
私は年齢通り16000Hzから全く何も聞こえなくなりました。

若い人だと聞こえすぎて不快になることもあるようなので、注意してくださいね!

出典:YouTube

fd300028(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加