これは一体!?”1600頭のパンダ”が世界各国を巡回中!?

paper-mache-panda-tour-paulo-grangeon-2_R
WWF(世界自然保護基金)が、野生のパンダの保護を訴えることを目的としたキャンペーンを世界各国で推進中です。

現在、野生のパンダが世界で1600頭しかいないとされていることを受けて、1600頭の紙製のパンダを制作。その紙製のパンダとともに世界を旅して周るパブリックアート「1600パンダ+世界旅行」を展開しています。


各国のあらゆる場所をパンダが埋めつくす


paper-mache-panda-tour-paulo-grangeon-1_R_R paper-mache-panda-tour-paulo-grangeon-4_R_R paper-mache-panda-tour-paulo-grangeon-6_R_R
それにしても圧巻の光景です。しかし、逆に考えると、世界には会場にいる紙製パンダと同じ数しかいないのか…という捉え方ができます。

ロンドン、パリ、ベルリンといったヨーロッパ各国のほか、台湾や香港などのアジア各国も含め、世界中で行われているようです。

ちなみに、このツアーの様子はInstagram公式アカウントfacebookページで随時更新されているので、ぜひチェックしてみてください。

パンダが絶滅を危惧されている動物であることは知っていましたが、このパブリックアートによって、改めて野生パンダ保護について考えさせられました。

出典:www.boredpanda.com

paper-mache-panda-tour-paulo-grangeon-2_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加