「徒歩5年」「ボルトなら55秒」不動産広告のキャッチコピーがおかしなことに

B7B9TGICMAA 出典:Twitter


不動産でお部屋を探す時、物件の特徴を表現するためのキャッチコピーがついていたりしますよね?物件への興味をもってもらうための工夫は分かりますが、中にはとんでもないものもあったりします。ここでは、思わず笑ってしまう不動産のキャッチコピーをまとめてみました。


徒歩5年?どこの駅からでしょうか。

出典:Twitter

大家族向けとかそういうこと?

出典:Twitter

そんなに早く走れませんよ。

出典:Twitter

日当たり良好なんですね。

出典:Twitter

上げといて落とすの?

出典:Twitter

まったく意味がわかりません。

出典:Twitter

ここまで自由だと気持ちいいですね!

出典:Twitter

評価のランクがABC…としてAってこと?(分かる人にしか分からない!)

出典:Twitter

とりあえず、興味を喚起されますね。

出典:Twitter

実にユニークですね。

出典:Twitter


いかがでしたでしょうか?思わぬ名作がひそんでるかもしれませんし、不動産のキャッチコピーには要注目ですね!?

B7B9TGICMAA
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加