人類史上最もお金持ちの“マンサ・ムーサ”の逸話が凄すぎる!

毎年発表されるフォーブスの世界長者番付では、ビル・ゲイツ(6.23兆円)、ウォーレン・バフェット(4.98兆円)など日本でもお馴染みですが、海外サイトでこれまでの歴史上の人物を含めて最もお金持ちだった人を調べた結果、“マンサ・ムーサ”こそが、人類史上最もお金持ちであったそうです。その資産なんと40兆円!桁が違いますね。



マンサ・ムーサとは?


351fe5df


・14世紀のマリ帝国(アフリカ西部)で最も栄えた王朝の10代目王

・マリ帝国を25年間治めた後、1337年没。

・西アフリカの全ての指導者の中でも「最も強力、最も裕福、最も幸運、最も敵に恐れられ、そして最も善行を為した者」と評価

・西アフリカ・マンディンカ高原に存在したマリ帝国におけるイスラム教の創始者


総資産40兆円


Mansa_Musa


・国内で多くの金が産出され(当時世界の半分)、北アフリカとの交易により大変潤った

・数千人から数万人を引き連れメッカ巡礼を行い、旅費として大量の金を奉納する

・メッカ巡礼の途中のエジプトで、金を大量にばら撒いたため、金の価格が暴落→その後12年間インフレに



いや~14世紀のころとはいえ、世界の半分の金を保有し、インフレを起こすまでの影響力があるというのはやはり桁違いですね。こんなにお金があったら自分みたいな凡人には使い道すら思い浮かびませんが、あなたはだったら何に使いますか?





出典:celebritynetworth




Mansa_Musars
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加