介護施設と幼稚園をひとつに…高齢化社会に向けた海外の取組み

WS00000
高齢化社会に向けた取組みとして、「Present Perfect」というプロジェクトが海外で推進されており、その取組みを広めるための動画が話題となっているのでご紹介します。

「Present Perfect」とは、介護施設にお住まいの高齢者の方々と幼稚園に通う子供たちが触れ合う機会を積極的に増やしていこう(介護施設と幼稚園がひとつになった場所を増やしていこう)という取組みです。


以下の写真でご紹介(動画から引用)するのは、400人ほどの高齢者の方々がお住まいのシアトルの介護施設。同じ敷地に幼稚園も併設されており、双方がさまざまな時間を共有しています。

WS000003_R WS000000_R
肉体的な衰退や精神的な孤独を感じていたという介護施設在住の方。生きる活力を与えてくれたこの取組みに対する感謝を述べている最中、涙があふれます。

WS000005_R
世代間が積極的にコミュニケーションをとれる機会を設けていくことで、高齢者の方々は子供たちから元気をもらうことができ、子供たちは人生の先輩からさまざまなことを学ぶことができます。

WS000009_R WS000010_R

高齢化問題

日本では65歳以上の人口が3300万人(前年比110万2千人増)に達し(総務省発表:2014年10月1日時点での人口推計)、統計を開始した1950年以降初めて、14歳以下(1623万3千人)の2倍を超えました。また、25年以内に、65歳以上の高齢者世帯が倍増するとも予想されています。海外でも高齢化問題は日本同様に深刻で、社会的に孤立してしまうことを要因とした「うつ病」の発症ケースも増えているといいます。

「Present Perfect」プロジェクトでは動画のほかにFacebookページも立ち上げています。また、活動資金募集のサイトも立ち上げています。

世界的な少子高齢化問題に立ち向かうこのプロジェクトが、少しずつでも広がっていくことを願います。

WS000008_R
<動画はこちら>

出典:YouTube

WS00000
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加