金星と木星が7月1日に最接近!西の空を見てみよう!

72ba72ab4211a7a3870c80313e662e
2015年7月1日(水)の夜、金星と木星が最も接近します(満月の中に2つとも入るくらいの距離に接近するようです!)。時間は20時30分頃で、惑星が沈む21時頃まで観察できるようです。ちなみに、金星と木星は、惑星の中でも最も明るく見える惑星とのこと!

img_20150701_R 出典:www.planetarium.konicaminolta.jp


日本では、1999年2月23日以来16年振り

この現象は地球から見た金星と木星の軌道が、太陽の同じ側面に並ぶことにより起きるそうです。金星の公転周期は225日、地球は365日、そして木星は4330日であることから、このようなに並ぶことは極めて稀だそうです。

ちなみに、こちらは2012年3月10日にカナダのアルバータ州で撮影された金星と木星です。
2A15D11900000578-3143237-image-a-37_1435585670271_R_R 出典:www.dailymail.co.uk


今回見逃すと、次に見れるのは7年後の2022年5月1日ということなので、興味のある方は見逃さないように!

出典:www.planetarium.konicaminolta.jp
出典:www.dailymail.co.uk

72ba72ab4211a7a3870c80313e662e
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加