【タイ】雨乞いの儀式に猫の生贄はかわいそうだから代わりにドラえもんが!!

11700919_697306553712407_2054299183073565255_nr タイのプレー県で干ばつの為、トウモロコシが枯れ始めたので伝統的な雨乞いの儀式が行われました。

本来この儀式では、黒猫を檻の神輿に乗せ、村中を歩きます、その際に猫を沢山鳴かすように、檻を激しく揺らしたり、猫に水を掛けたりするそうなのですが、今回は動物愛護の観点からぬいぐるみになったそうです。

なぜドラえもんなのか?と聞くと村人は「他の猫の人形がなかったから」と答えたそうです。
7574_697306627045733_1169228942237598209_nr
踊りながら村中を歩きます。
NjpUs24nCQKx5e1D7RmugLqmKwfWgGhjZpyj9tusXnFr
子供たちはドラえもんを見て楽しそう!!
11694805_697306767045719_1727902137391584541_nr この儀式の後すぐに、村の上空に雲が現れ村人は歓喜したそうです。しかし、雨が降るまでには至らなかったとか。

儀式後ドラえもんは村の寺院に守り神として祀られたそうです!

出典:thairath

出典:facebook

11700919_697306553712407_2054299183073565255_n(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加