「台湾へ恩返し」台湾で爆発事故、日本企業が治療用ガーゼを寄付

AS20150628001208_commr 先月の27日、台湾の新北市のウォーターパーク「八仙水上楽園」で行われたカラーパウダーを使った音楽イベントで粉じん爆発が起き、大勢の若者が大やけどを負うという事故がありました。そこに、日本の医療機器メーカー(富士システムズ株式会社)が治療用のガーゼを寄付し、そのことがSNSを通じて話題になっています。富士システムズのFacebookページには台湾から沢山の感謝メッセージが届いています。

▼こちらは富士システムズのFacebookページの投稿

非常感謝大家稍來的訊息,我們全部都拜讀了。請諒解我們現今的狀況緊急,本來我們很想一一回覆的。東日本大震災時,收到了來自台灣大家大批的捐贈,這是我們的感恩回報。希望我們的產品多少會有幫助。最後,衷心祈盼這次意外的傷患們能早…

Posted by 富士システムズ株式会社 on 2015年6月29日


この投稿に沢山のコメントが台湾から寄せられています。
fd300018(1)r コメントは中国語や日本語で「ありがとう」など、感謝のコメントが10,000件近くも寄せれれました。
▼富士システム社長のコメント

福島に工場を持つ同社の川口洋一郎社長は「あるものを全て出した。東日本大震災の際の台湾の支援にお返しができれば、と思った」

出典:asahi.com

素晴らしい!恩返しの気持ちですね!


出典:asahi.com
出典:facebook

AS20150628001208_commr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加