“小さな紙を使用した模型”で、渋谷駅前の交差点を再現した様子が凄い!

main
上記写真は、テラダモケイのペーパーモデル「1/100建築模型用添景セット」というものを使用して作られています。

この小さな紙の模型を使い、渋谷駅前のスクランブル交差点を渡る様子をコマ撮りのアニメーションで再現しているのですが、そのクオリティが凄い!と話題になっています。



人の形をした紙の模型(約1000人)が、スクランブル交差点をいっせいに渡る様子です。
KdzEPZ
人間の歩く様子はこんな感じです。
vpGedG
自転車などに乗る様子。
yNQNBJ
紙を折り曲げたりして、本物の人間のような動きを自由に作り出せるそうです。テラダモケイでは、これ以外にもあらゆるシーンを再現しています。

動物園
001_R
キャンプ場での様子
001d_R
オーケストラ
001fea_R
どれもこれも、とてもリアルに再現されています。クオリティには驚かされますね!


デスクまわりや出窓のスペースなど、ちょっとしたスペースに置くのもいいかもしれませんね!こちらで他のシーンもご覧いただけます。


<動画はこちら>

出典:YouTube
出典:www.teradamokei.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加