【日本勢史上初】フェンシング太田雄貴が世界一に輝く!

main 出典:twitter.com

男子フェンシングの太田雄貴選手が、日本勢として初めての世界一に輝きました!

フェンシング世界選手権・男子フルーレ個人の決勝トーナメントが7月16日、モスクワで行われ、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴選手が決勝でアレクサンダー・マシアラス(米国)を15-10で破り初優勝を達成。個人、団体を通じて、日本勢で史上初の快挙となりました。

出典:twitter.com

(太田雄貴選手のコメント)

人生の最後の世界選手権になるかもしれないと思って挑んだ。最後の最後でこうやってタイトルを取れて本当にうれしい。来年は、団体での五輪の金メダルをみんなで分かち合いたい。


太田雄貴選手は感謝のツイート

出典:twitter.com


水泳の北島康介選手も激励!

出典:twitter.com

一方では、こんな声も挙がっていました。

出典:twitter.com


一時は不仲説も囁かれたオレグコーチと歓喜の抱擁!

mjUUX_R 出典:p.twpl.jp

コーチ就任時は些細なことで喧嘩ばかりしていたようですが、太田選手が自分の非を悟って和解。それ以来は二人三脚で世界一を目指して練習に励んだといいます。

太田選手は「人生最後の世界選手権になるかもしれない」との思いがあったようですが、最高の結果に結びついて本当に良かったと思います。日本勢初となったフェンシング世界一、おめでとうございます!

来年の夏、リオ五輪でも金メダル期待しています!


出典:www.nikkansports.com
出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加