映画館で”後ろの人に気を使って前のめりに座る”ことは良くない!?

main 出典:twitter.com

映画館や観劇で、後ろの人に気を使ったり、少しでも近づいて見たいと考え、前のめりに座ることは逆に良くないようです。

出典:twitter.com

劇場の座席は、背もたれに背中を伸ばしてつければ、皆が見えるように設計されているそうです(当然と言えばそれまでですが)。前のめりになることもそうですし、浅く腰掛けたりすると、後ろの人の視界を遮ってしまうことになるそうです。


ちなみに、下記のような声(新聞記事に登場する女性の声)も挙がっています。

出典:twitter.com

新聞記事に登場する女性は、身を乗り出して少しでも近づいて見ようとしたようですが、その時に案内係の人に「椅子に背中をつけて見てください」と言われ、そのことが納得できないということ。「他人に迷惑をかけているわけでもなく、楽しく観賞しているだけなのに」と言っています(これについては、案内係の方が、背中をつけて見るべき理由を説明していないともとれますが)。

V-LOCAT-4MCGF001_1_R 出典:twitter.com

前のめりに座ると後ろの人が見づらくなるというのは盲点でした(むしろ、後ろの人も見やすくなるのではないか?くらいのことを思っていました)。これから映画館や劇場に行った際には気をつけたいと思います。


出典:movie.walkerplus.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加