【共に生きていく】”足の不自由な犬”を殺処分寸前で引き取った車椅子の男性

main
足の不自由な犬と、足が不自由な男性(飼い主)との暮らしを記録した動画があるのでご紹介します。


殺処分寸前で救われた

この犬の名前はチャンス。とある日に交通事故に遭ってしまい、一命はとりとめたものの後ろ足に障害が残ってしまいました。また、引き取り手がなかなか見つからないまま、殺処分の期限が近づいていたといいます。

WS000001_R
そんな時に救ってくれたのが、チャンスと同様に足の不自由な男性でした。

WS000007_R
チャンスは車椅子を用意してもらいました。

WS000002_R WS000003_R
車椅子のおかげで元気に動けるようになり、男性と一緒にバスケットボールをしたり、ボートに乗ったり、いろいろなことをして楽しんでいます。

yNLZwe WS000008_R
また、飼い主の帰宅時には走って出迎えてくれるそうです。

yodR4Z
チャンスは、たくさんの愛情をもらいながら毎日の暮らしを送っています。


<動画はこちら>
出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加