あつ~い夏をエコで快適に過ごせるエアコン節約術!

fd0731018 すっかり季節も夏になって、まいにち暑くて大変!
もちろんエアコンをつければ涼しくなるけど、温度を下げてつけっぱなしにしていれば、電気代が大変なことになってしまうんじゃないの?と心配な方もいるんじゃないでしょうか。そこで、涼しく快適に過ごしながら、しっかりと節約できる方法をご紹介します!


1.エアコンはつけっぱなしの方がお得!

fd0731011 出典:cespro.net

電気代がもったいないからと涼しくなったら消して、また暑くなったら電源をつけるなんてしていませんか?実は、そっちの方が電気代がかかるそうです。なぜならば、エアコンが最も電力を使うのは部屋の温度を下げる時なんです。そのため、30分程度の外出で頻繁に電源を消して部屋を暑くさせるよりは、つけっぱなしの方がお得だそうです。


2.風量も頻繁に変えない方が良い!

また同じように風量を暑い時は強にして、涼しくなったら弱にするという方もいるかもしれませんが、こちらは自動にするのがオススメです。エアコンの自動は部屋を設定温度に保つ為、効率良く風量を切り替えているからだそうなんです!


3.1度あげるだけで約10%も節電!

fd0731010 出典:dena-ec.com

エアコンの温度設定はスゴく電力に影響しているらしいです。なので、今26度に設定している人は27度にすれば、少し節約になるみたいですね。ちなみに、エアコンの推奨設定温度は28℃ですが、これだと暑くて大変と言う方もいますよね。そんな方にオススメなのがコチラ!

4.エアコンと扇風機を併用

YouTubeに投稿された「miniminitoron’s channel」の動画では、エアコンと扇風機を併用し体感温度が下げる技を紹介しています。

えっ?それって、もっと電気代がかかるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、正しい方法で使えば節約できるらしいです。それがコチラ!

まず扇風機はエアコンの反対の位置
fd0731012 出典:YouTube

そして、角度は上向き
fd0731014 出典:YouTube

空気を循環させる事で、部屋を素早く快適な温度にさせる
fd0731013 出典:YouTube
つまり、エアコンがフルパワーで部屋を冷やすのを手助けしてくれるので、節約につながる訳です。

また風速1メートルで体感温度は1度違うらしいので
fd0731015 出典:YouTube

これならば、28度で暑いと言う方でも快適に過ごせそうですね。暑いからと設定温度を下げるよりも、扇風機を併用してみることをオススメしたいと思います。また、日中は部屋のカーテンを閉めたりすると涼しい空気を保てるので良いそうですよ!

<動画での解説はコチラ>
出典:YouTube

夏を快適に過ごしたいけど電気代でお悩みの方、一度試してみてはどうでしょうか?

出典:tokyo-co2down.jp
出典:daikinaircon.com

fd0731018
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加