ゴール目前でおこった奇跡!脳性まひの少年が険しいトライアスロンを完走

fd0805009 出典:suckhoedoisong.vn

生まれつき脳性まひを患っているイギリス在住のベイリー・マシューくん8歳。病気により手足が思うようには動かせず、歩行器なしでは日常生活をおくるのも簡単ではありません。そんなベイリーくんが厳しいトライアスロンを見事に完走し世界中の人々に感動を与えたことが話題となっています。

ベイリーくんが挑戦したのは、水泳100メートル、自転車走4キロ、マラソン1.3キロからなるコースで、けっして大人でも簡単なコースとは言えません。


浮き輪をつけて、必死に1人の力で泳いでいくベイリーくん。
fd0805012 出典:youtube.com


お父さんが見守るなか自転車も上手にバランスをとります。
fd0805008 出典:suckhoedoisong.vn


険しい道を歩行器の力を借りつつもゴールへ向けて歩いていきます。
fd0805013 出典:youtube.com


多くの歓声に迎えられながら、最後の力を振り絞り走る!
fd0805014 出典:suckhoedoisong.vn

そして、最後ゴールから20m手前で、ベイリーくんは驚くべき行動にでるのです!



fd0805010 出典:suckhoedoisong.vn

まさに、奇跡のような瞬間でした。なんと、ここまで使ってきた歩行器を捨て、自らの足のみでゴールへと向い始めたのです。転びながらも、たくさんの歓声が彼を支えるかのように、最後の最後まで歩行器には頼らずゴールしたベイリーくんの勇敢な姿を見て、世界では感動の声があがっています。

fd0805011 出典:suckhoedoisong.vn
ゴール後にベイリーくんを抱きしめる父ジョナサンさん。最初から最後まで見届けたお父さんの気持ちが伝わってきますね。


<動画はこちら>

出典:YouTube


私は一生懸命に完走したベイリーくんから、たくさんの勇気をもらった気がします。みなさんは、なにか感じるものがあったでしょうか?

出典:dailymail.co.uk

fd0805009
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加