「1952年から一緒です」背中に刻まれた夫婦の愛に考えさせられる

main
「1952年から一緒です」

これは、とある夫婦の背中に刻まれた愛の表現ですが、その表現方法が話題となっているのでご紹介します。まずは、以下のツイートの写真を見てください。

出典:twitter.com

写真からもお分かりになるように、夫婦それぞれが着ているユニフォームを横並びに見ると「TOGETHER SINCE 1952」が成立します。一方のユニフォームだけでは成立しません。


2人とも大の野球ファンだが、応援するチームが違う

この2人は、米ミズーリ州セントルイスに住むキャロル&ウォーレン・レックメイヤー夫婦。2人とも大の野球ファンのようですが、どうやら応援するチームは違うようです。

キャロルさん(右)は、サンフランシスコ・ジャイアンツの大ファンで、ウォーレンさんはセントルイス・カージナルスの大ファンとのこと。

一般的に多いと思われるのは、「野球はルールも分からないし好きじゃなかったけど、旦那が好きな野球のチームを一緒に応援していたら、私もそのチームのファンになった」「昔は別のチームのファンだったけど、彼氏が好きなチームを自分も好きになった」などといったケースではないでしょうか。

ところが、この夫婦は敵対するチームを別々に、長年にわたって、応援し続けています。しかし、ユニフォームの裏側を見れば2人はつながっています。敵対するチームを”一緒の場所”で応援し続けています。

faefea 出典:www.cbssports.com

互いの主張を受け入れて支え合うことができなければ、良好な関係など築くことはできないんだ。


お二人の背中から、そんなメッセージが伝わってくるのです。



出典:twitter.com / www.nbcbayarea.com / www.mystateline.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加