【世界初の試み】コスタリカが”全ての動物園を閉園”動物たちを野生にかえす

main 出典:blogs.yahoo.co.jp

コスタリカが動物たちを野生に返すため、”全ての動物園を閉園”することを決定し、海外で話題となっています(2016年春閉鎖予定)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 出典:blogs.yahoo.co.jp


コスタリカは世界有数の「生物多様生息地域」

コスタリカは、地球上の動物種の5%程度が生息しているとされる「生物多様生息地域」。その生物の多様性を維持していくために、今回の決断がなされたようです。

閉鎖されるのは、数十年にわたって運営されてきた2か所の国立動物園。動物園のスタッフたちも、今回の方針には賛同しているようです。

コスタリカは自然保護政策に関しては先進国であり、国土の1/4程度を自然保護区として指定しているほど。動物園で飼っていた動物たちを野生へ返す世界初の取組みに前向きなようです。コスタリカの事例がお手本となって、他の国でも今後同じような動きが起きるかもしれませんね!

sloth-700x391_R 出典:higherperspectives.com


段階を踏みながら野生に戻す計画

野生に戻すといっても、これまで飼育員に飼育されていたため、唐突に野に放つわけにはいきません。そこで、まずは国営の動物保護センターなどで、野生の暮らしの前段階としての「ならし飼育」を行っているとのこと。その後、動物たちを本来あるべき野生に戻していくそうです。


b47fe7611c7e058c0eb7d0d512345359_R 出典:blog.goo.ne.jp

動物園が無くなることは特に子供たちには寂しいことかもしれませんが、動物たちにとっては本来あるべき、自然なことですね!ただ、これまで人間に飼育されていた分、ならし飼育を経るなどして、なるべくストレスのない形で野生に戻ってくれればと願います。


出典:higherperspectives.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加