サッカー日本代表と対戦したカンボジアチームが試合終了後に見せたお礼が話題に

CN-ofnJUAAAKIpb 出典:Twitter

9月3日(木)に行われた2018ロシアW杯アジア地域2次予選(埼玉スタジアム2002)で日本代表が対戦したカンボジア代表が、試合終了後に見せた行動が素晴らしいと大絶賛され話題となっています。


試合後にやってきたカンボジア代表メンバーたち


試合は日本代表が3-0と見事勝利をおさめサポーター歓喜で沸く中、カンボジア代表のメンバーたちが日本側ベンチへやってきたのでした。


なんと、対戦相手への日本へ敬意を表しわざわざ手を合わせてお礼をしに来てくれたのでした。

選手同士が、試合後に握手や軽く抱き合うくのはよくある光景ですが、手を合わせてのお辞儀は初めて見ました!



素敵なお辞儀に賞賛の声

カンボジア代表選手たちの大変礼儀正しくスポーツマンシップあふれる行動に多くの人たちから賞賛の声があがっています。




国際大会での真剣勝負ですが、相手の選手に敬意を持ち、それを伝えることができるというのはとても素晴らしいですね。選手だけでなく見ている人たちもとても清々しい気持ちになります。

また、こういう行動を見てカンボジア代表を好きになった人も多いのではないでしょうか。今回のW杯予選ではまだ勝利を収めていないカンボジア代表ですが応援していきたいですね。


出典:@mitsukauchi9327 / @fellowofmorizo

CN-ofnJUAAAKIpbrs
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加