「サザエさん」磯野フネ役を46年間務めてきた声優・麻生美代子さんが交代

main 出典:twitter.com

「サザエさん」磯野フネ役を46年間務めてきた声優・麻生美代子さん(89)がバトンタッチすることになり話題となっています。


出典:twitter.com

麻生さんは、1969年10月5日の初回放送より46年間にわたって磯野フネ役を務めてきましたが、この9月で卒業。47年目に突入する10月4日から、劇団昴所属の女優・声優である寺内よりえさんにバトンタッチされることとなりました。


日本の古き良きお母さん像を作ってくれた麻生さんに感謝

今回の交代は、麻生さんの年齢を考慮して制作スタッフによる決定だったとのこと。その後、磯野フネ役のオーディションを重ねた結果、寺内さんに決定したそうです。フジテレビの野崎理プロデューサーは、「日本の古き良きお母さん像を作ってくださった麻生さんに深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました」と感謝。バトンを受け取る寺内さんには「フレッシュな気持ちで新たなフネさんを演じていただければ」と語っていました。


新米フネが、しっかりと出帆していけるように

「新米フネが、しっかりと出帆していけますように、どうかあたたかく見守って下さい」と寺内さん。「46年の歴史ある番組の2代目フネを務めることに身の引き締まる思い」と語っていたようです。


(この件に対して寄せられていた声)

・本当にお疲れ様でした。温かみのあるフネさんの声、忘れません。

・さびしくなる。89歳でここまで人に求められる仕事ってすばらしいなあ。

・フネさんの声は深みがあり、いつも癒されました。次のフネさんにも期待してます。

・お疲れ様でした!約半世紀もやってたなんて凄いですね!

・残りの回をじっくり感慨深く観させていただきますね!

ちなみに、麻生さんが演じるフネは、20日と27日の残すところあと2回とのこと。これは見逃せませんね!なんだか寂しくなりますが、じっくりと楽しみたいと思います!


出典:news.livedoor.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加