豪雨災害の栃木県で”横田基地の米軍隊員が復興ボランティア”をしてくれていた!

main
あまり報道されていませんが、豪雨で甚大な被害を受けた栃木県で、”横田基地に駐屯する米軍の隊員たち(有志60名)が復興ボランティア”をしてくれていました。その事についてご紹介します。

出典:twitter.com

米軍の隊員60名が豪雨による被害が続く栃木県鹿沼市に駆けつけ、9月13日から15日にかけて体育館に寝泊まりしながら、復旧活動をサポートしてくれました。

活動の内容は、がれきの撤去や清掃といったことだけにとどまらず、地元の小学校で児童たちと交流したりと多岐にわたっていたようです。鹿沼市の社会福祉協議会は横田基地の米軍隊員たちに対して感謝のメッセージを送ったそうです。

こちらは、在日米軍司令部の公式アカウントによるツイートです。

出典:twitter.com

体育館に寝泊まりする隊員たち
150915-F-WE773-033_R
地元の住民らとともに復旧活動。
150915-F-PM645-319_R 150915-F-PM645-373_R
小学校では児童と交流。
150915-F-WE773-620_R

この件に対して寄せられていた声


出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


東日本大震災の時も、今回と同様に被災地にいち早く駆けつけてくれていました。横田基地・米軍の有志の方々には心より感謝申し上げます。こうした活動の状況などは、もっと多くの人々に知られているべきことだと思います。



出典:www.yokota.af.mil / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加