NASAが”火星に液体の水”があることを裏付ける発表!生命存在の可能性高まる!

mai 出典:twitter.com


NASAが9月29日(日本時間)、火星に今も液体の水が存在していることを裏付ける観測結果を発表しました。

水!火星に液体の水が存在している強力な証拠が!!

出典:twitter.com


出典:twitter.com

これまでの観測により、山肌などの斜面には川のような模様があることは既に発見されていました。模様は季節によって消えたり現れたりを繰り返しており、水が流れた跡ではないか?という仮説はあったものの、それを裏付ける証拠はこれまではありませんでした。



模様の部分から塩の結晶とみられる鉱物を計測

ところが今回、火星軌道上から分光計を使ってこれを観測したところ、模様の部分から塩の結晶とみられる鉱物を計測されたようです。NASAはこの結果から、この模様が「塩水が流れていた跡」である可能性が高いと発表しています。

(斜面に刻まれた川が流れた跡のような模様)

出典:twitter.com

こちらは、アニメーション

出典:twitter.com


NASA「非常に興奮する成果。生命が存在するために水は極めて重要な要素」

NASAの惑星科学部門のトップを務めるジム・グリーン氏は以下のように述べています。

非常に興奮する成果だ。生命が存在するためには水は極めて重要な要素だ。われわれはまだ地球以外に生命が存在するか答えを持っていないが、今回の成果で火星のどこを探査すればいいのか分かってきた。将来の探査で、果たして火星に生命が存在するのか、答えが見いだせるかもしれない。


このように述べ、今回の成果の意義を強調しています。


この件に関する反響


出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


今回の発見で火星探査がまた一歩前進したと言えそうです!!



出典:www3.nhk.or.jp / twitter.com

mai
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加