「俺が守らなくて、誰が守るんだ」佐々木健介さんが”結婚記念日”にブログ開設

main
乳がんのため手術を受けた北斗晶さんの夫で元プロレスラー・佐々木健介さんが、オフィシャルブログ「佐々木健介の旦那ちゃんブログ」を開設。お2人の結婚記念日となる10月1日に更新をスタートしています。

WS000000_R
このブログの開設は、北斗晶さんがすすめたとのことで、タイトルに関しても晶さんが考えたそうです。「これからもっともっと大変になる治療で、もしかしたら私がBlogをアップできない時とか、心配してくれてるみんなにパパが様子を伝えてくれる事も出来る」と晶さんは話しています。


1回目のエントリーは「北斗晶の旦那ちゃんです!」

1回目の更新なので明るい話で行きたいのは山々ですが…との書き出しから今回の件についての心境を語っています。

(以下、ブログから引用)

まずは、妻 北斗晶の乳癌の件でファンの皆様をはじめ関係者の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。

第1回目のブログなので、明るい話しだけで行きたいのは山々ですが、これだけ世間の皆様にご心配をお掛けしてしまったので、チャコの乳癌の話しを先にさせて頂きます。

北斗晶ブログで、詳しく乳癌の事は本人が書いていたので、皆さんご存知だと思いますが、、、

胸の異常を感じて検査を受け、七夕の日に検査の結果を聞きに行きましたが、車で待機していた俺に『乳癌になっちゃったみたい!』と車に乗り込んで直ぐに本人から伝えられた時、あまりの衝撃に頭が回らず…すぐに言葉が出てきませんでした。


まずは晶さんの乳癌の話からということで、検査結果を伝えられた当時の心境を述べています。そして、健介さんの頭にすぐによぎったのは、以前2人で観た映画【余命1ヶ月の花嫁】だったといいます。

前に2人で映画館で観た【余命1ヶ月の花嫁】
直ぐに頭を巡ったのは、あの映画の事でした。

あの映画の結末は、、、

取り敢えずは、胸の専門の病院でちゃんと検査してもらって、もしかしたら間違いかもしれないし。
こんな時、良い方に良い方に男は考えたくなるもんです。

でも内心は《チャコが死んでしまうかも!》 と考えた時、恐くて恐くて心も体も震えました。

とにかく、この時にチャコから言われた事は、大きい病院で調べてハッキリするまでは心配かけるだけだから2人だけの秘密にして、息子達も親兄弟、会社の仲間にも極秘で。


何よりも悩んだのは息子たちのこと

息子たちにどう話すべきか?悩みに悩み抜いた末に、すべてを隠さずに話すこととしたそうです。

そして、「大事な話しをする前に、観て欲しいDVDがあるんだ」と息子達を誘い、一緒にテレビの前に座り【余命1ヶ月の花嫁】のDVDを観せたそうです。

子供達には、辛すぎるんじゃないか!そう思われるかも知れませんが、、、(途中省略)家族みんなが覚悟を持って戦わないとならない病気だと理解させなければいけないと思ったから、この映画を観せました。でも逃げて目を背けても、10日後に癌との戦いが始まる事は夢じゃなく現実だったので。


DVD鑑賞を終えた時、長男の健之介くんから「分かってたよ。何かあると思ってたよ」と言葉が返ってきて驚かされたこと、また、晶さんが自宅に帰ってきた時には、いつもと何も変わらず「お帰りー」と笑顔で母に向かって言う息子たちの姿に頼もしさを感じたと綴っています。

WS000002_R

俺が守らなくて、誰が守るんだよ!


手術室に入っていく晶さんの姿。その時の心境を語っています。

俺、チャコが癌告知されてからどんな顔してたんだろう?
なんで1番辛いチャコに俺、心配されてんだろう?
無理に笑って、いつもの強い口調で喋るチャコが可哀想で、、、
俺が守らなくて、誰が守るんだよ!とハッとしました。
チャコは凄い怖がりなんです。
採血さえも嫌がって針を刺されるのを見られない怖がりなんです。
1人で入っていく手術室は本当に恐怖だったと思います。
こんな思いは2度とさせたくない。どんな病気でも、家族はそう思うもんです。



サプライズ結婚式の時の思い

また、先日放送された番組の中で行われたサプライズ結婚式についても言及しています。

話しは変わりますが、先日、KinKi Kidsさんのブンブブーンという番組でチャコがウエディングドレスを着るサプライズがあった時、誰も癌の事を知らないんだから『絶対に泣いちゃいけない!』と思ったけど…感情を抑える事ができなくて泣いてしまいました。結婚して20年、新婚旅行にちゃんと連れて行ってあげられなかった俺の後悔。


そして、この時のロケのおかげで大切な宝物ができたとし、サプライズ結婚式の時のお2人の写真の入ったiPhoneケースを公開されています。

WS000004_R WS000003_R

今年は結婚20周年で、今日10月1日がiPhoneケースの写真と同じ様にチャコがウエディングドレスを着た日です。結婚式を挙げて20年目の今日だから、より一層強く思う。この笑顔が結婚30周年、40周年、50周年と、もっともっと続いてくれる様に!今は大きな夢より小さな夢でいい、小さくても長ければ長いほどいい。1日でも多く一緒に居られる様に。爺さんと婆さんになれる様に。


そして、最後にはこう綴られていました。


これからも山あり谷ありだろうし、泣きたくなったり、負けそうになる時もあるかもしれないけど、泣きたい時は泣く俺は泣かないとは言わない。今回だって2人で泣いて泣いて戦うことを決めたから。

今の俺は、仕事に家事に息子達の事に、花の世話にチャコの看病。人生でこんなに忙しい時があっただろうか?と思うくらい毎日がフル回転でね 大変だけど。

チャコを守ってあげるには、何より自分自身の健康に気をつけないといけないと思っています。そうでないと、人を守ってあげる事は出来ないですよね。

病気で苦しんでる人や、支えてるご家族の方はたくさんいると思います。他にも病気じゃなくても苦しい事を乗り越えようとしている人も、この世にはたくさんいる。そんな皆さんと一緒に頑張りながら、少しでも励みになれる様なブログになれたら良いなと思います。


WS0000_R
健介さんの決意と愛情、晶さんを、そして家族を守るんだという強い気持ちが伝わってきますね!苦しく辛い事も多々あるかと思いますが、お2人なら乗り越えられると信じています。どうか頑張ってください!!応援しています!


出典:ameblo.jp / www.nikkansports.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加