これぞ職人技!ボロボロに錆びた出刃包丁をピカッピカに!

fd300015r 出典:YouTube
このひどい錆の出刃包丁を手作業で研いでいきます。通常この程度の錆の場合はグラインダーを使って作業するそうなのですが、今回は手作業のみで研いでいるところの紹介です。職人技に感激しました!


▼まずは、錆を落としていきます。
fd300016r 出典:YouTube

▼小さな砥石を使い、洗うように錆を落としていきます。
fd300017r 出典:YouTube

▼錆はみるみる綺麗に!どんどん落ちるから気持ちよさそう!
fd300019r 出典:YouTube

▼すぐにこんなに綺麗に!
fd300021r 出典:YouTube

▼しかし、欠けている部分が・・・
fd300022r 出典:YouTube
この時、お客さんからは「欠けてるのは無理よねぇ」と言われ、職人さんは「きっちり直します」と宣言!カッコイイ!

▼状況に合わせ何枚も砥石を交換し研いでいきます!
fd300023r fd300024r 出典:YouTube


▼包丁はみるみる輝きを取り戻していき、とてもよく切れそうな状態に!!
fd300026r 出典:YouTube
▼完璧な仕上がりです!!
fd300028r 出典:YouTube

途中、「セスキ炭酸ソーダ」というものを、水の中に入れるシーンがあるのですが、これは、水をアルカリ性にして、研いでいる最中の錆を防止しているという事らしいです。鋼は非常に錆びやすく、研いでいる最中から錆びて行ってしまうので、水をアルカリ性に保つ必要があるそうです!
fd300018r 出典:YouTube

職人技を動画でご覧下さい。
<動画はこちら>

欠けた部分も研いで綺麗にしてしまう技術が素晴らしいですよね!和包丁は研ぎ続ければ本当に長く使うことの出来るエコ商品ですね!それにしても鋼が錆びやすく、研いでいる最中にも錆びる可能性があるというのは初耳でした!

出典:youtube



fd300015r-tiler(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加