105歳の宮崎秀吉さん”100mと砲丸投げで世界記録”達成!ボルトのポーズも決まってる!

mainmain 出典:www.youtube.com

105歳の宮崎秀吉さんが、“100m走と砲丸投げで世界記録”を達成して話題となっています!!


記録が達成されたのは、京都市の西京極補助競技場で9月23日に行われた、年齢別で競うマスターズ陸上の記録会。宮崎秀吉さんは、男子100メートルで42秒22、同砲丸投げ(3キロ)で3メートル25をマークし、両種目で年代別の世界記録を樹立しました。

main 出典:www.youtube.com

100メートルは一度も止まることなく駆け抜けた!

宮崎さんは、100メートルを一度も止まることなく、力強い足取りで駆け抜けたそうです。練習では36秒台で走ったこともあり、走り終えた後に「目標は35秒だった。105歳で手を打とうと思っていたが、成績が悪いのでやめるわけにはいかん」と笑っていたそうです。凄すぎます!!

WS000001_R 出典:www.youtube.com


ギネス社から「世界最高齢の短距離競技者」の認定書を受け取り、5歳のひ孫から花束を手渡されるとニッコリ。
WS000002_R 出典:www.youtube.com

こちらも世界記録を達成した砲丸投げの様子。
WS000005_R 出典:www.youtube.com


92歳の時に初めて競技会に出場

宮崎さんは、農協を定年退職後に趣味の囲碁を続けていたそうで、仲間が次々と他界する中、「一人でもできる」という理由から92歳で初めて競技会に出場されたそうです。そして2010年、100~104歳の部門で29秒83の世界記録を樹立しています。


家族は限界と感じるも、本人はまだまだ練習するつもり

ちなみに宮崎さんは、10月30日に岐阜市で開幕する「全日本マスターズ陸上選手権」に出る予定とのこと。宮崎さんの長女は、「もう限界かなと思う。今後は家族で相談する」と話しているそうですが、宮崎さんにはやめるつもりはなく、「あと2~3年は練習しないと駄目かな」と語っているそうです。

105歳というご高齢で健康を維持されていること、記録を達成されたことはもちろんのこと、一向に衰えないモチベーションが凄いですね!!走って、投げる宮崎さんの姿がまだまだ見れそうです!


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.nikkansports.com

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加