2日間生き埋めにされていた犬を奇跡的に救出!しかも犬は妊娠していた

main
2日間生き埋めにされていた犬が、奇跡的に救出されたという衝撃的な事件の動画が話題になっています。しかも、救出された犬は妊娠していたといいます。なぜ、こんな事になったのでしょうか!?

今回、事件があった場所はロシア南西部の都市ヴォロネジ。とある男性が、「歩道の下から犬の鳴き声が聞こえる」と市役所に連絡を入れたそうです。しかし、市役所側は特に対応をしてくれなかったといい、男性は自ら掘り起こす行動に…。

一見、こんな所に本当に犬がいるのか!?という場所…。
WS000001_R
男性は必死に作業。レンガをはずしていきます。
WS000002_R WS000003_R
土を掘り起こしていきます。すると…。
WS000004_R
犬の姿が!!
WS000006_R
男性は犬を抱えて救出!犬は2日間生き埋めにされていたため、衰弱して足がふらついている様子。
WS000008_R
下記の動画でご確認いただけますが、救出された犬は安堵と喜びにあふれた様子で歩き出します。


工事業者が犬に気づかずに舗装工事をしてしまった…

この場所は建物の前なのですが、出入口が陥没して大きな穴が空いてしまっていたようです。そこで、放置しておくのが危険とのことで、間もなく工事業者が舗装工事をしたとのことですが、その間に犬が陥没した穴に入り込んでしまっていたようなのです。それにしても、犬に気づかなかったこともそうですが、犬が入れるほどの空洞がある状態で工事を進行したという事態…。今回、奇跡的に救出されましたが、危うく犬の命が奪われるところでした。

WS000009_R
しかも、この犬は妊娠していたといいます。現在は回復中ということで、お腹の中の子供もどうやら無事のようです。男性のやさしさと勇気ある行動が犬の命を救いました。


<動画はこちら>
出典:YouTube



出典:www.thedodo.com / www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加