【ノーベル賞】大村智氏が医学・生理学賞、日本人では2年連続

picInt_10 出典:kitasato-respectlife.com
おめでたいニュースです!
2015年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に北里大学名誉教授の大村智氏(80)ら3人が選ばれました。

日本人がノーベル賞を受賞するのは、昨年2014年に物理学賞を受賞した中村修二氏、赤崎勇氏、天野浩氏に続いて23人目。医学・生理学賞の受賞は2012年に山中伸弥氏に続いて3人目となります。

大村氏は長年、微生物由来の抗生物質を多数発見し、開発に携わった抗寄生虫薬「エバーメクチン」は熱帯病の治療薬として成果をあげ、「寄生虫によって起こる感染症の治療法の発見」が評価されたとのことです。

授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金800万スウェーデンクローナ(約1億1500万円)が贈られます。

ノーベル賞受賞でのネットの反応







日本人が2年連続で受賞というのも凄いですね!
おめでとうございます!

picInt_10s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加