“日本の誇り”イチロー契約延長!「英国でビートルズと一緒にいるのと同じ」球団社長絶賛

main 出典:twitter.com

メジャーリーグ・マーリンズに所属するイチロー選手が6日(日本時間7日)、契約を1年間延長することで合意しました。これに対して、マーリンズの球団社長が、「(彼といることは)英国でビートルズと一緒にいるのと同じ」と発言し、話題となっています。


以下、マーリンズ・サムソン球団社長の言葉。

イチローと時間を共有することは、英国でビートルズと一緒にいるのと同じようなもの。卓越した人物と過ごすことは、そこにいる者をいい気分にさせてくれる。


budokan_R 出典:www.geocities.jp
img_a26897c550d373b329b051265475dccb273128_R 出典:thanks-mlb.com


出典:twitter.com

イチロー選手はメジャー15年目の今季は153試合に出場。打率229と自己最低の数字に終わったものの、走攻守随所での貢献、野球に取り組む姿勢などが若手野手に対しての見本となるなど、さまざまな部分で評価をされました。

イチロー選手も、球団側が自分のいろいろな部分を見てくれていたこと、早い段階で契約延長が決まったことに対して、「うれしかった」と喜びのコメントを残しています。


来季、偉大な記録達成に期待がかかる!

イチロー選手は今季を終えた時点で、メジャー通算3000本安打まであと65本に迫っています。さらに、ピートローズのもつメジャーの通算安打記録にも、あと43本です。

イチロー選手は今季91安打を放っています。来季も第4の外野手としての位置づけは変わらないものの、チーム状況や出場試合数によっては来季中の達成も大いに期待されています。

(この件に対して寄せられていたファンの声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


これまで、イチロー選手はメジャーリーグで10年連続200本安打、シーズン最多安打262本、5シーズン連続最多安打など数々の伝説的な記録を樹立してきました。日米通算でも、8年連続首位打者や17年連続3割、4000本安打など、記録を挙げればきりがありません。

来季もイチロー選手の活躍する姿が見れることになり、とても嬉しいです!偉大なる記録達成を期待しています!




出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加