【1万分の1の奇跡】雌雄モザイクの蝶が発見される。なんと右半分がメス、左半分がオス

CR2IaPVW0AA05SGr 出典:twitter

イングランド東部のハートフォードシャーで見つかったこちらの蝶、「ナガサキアゲハ」という、アジア原産の蝶ですが、左右で模様が違いますよね?ナントこの蝶右半分がメス、左半分がオスという1個体にオスとメスが半々に存在する「雌雄モザイク」という状態で、蝶での発生確率は他の生物に比べ高く約1/10000だそうです。

▼元となったツイート

「雌雄モザイク」は蝶や蛾などで発生する確率が高いようですが、それでもかなり珍しい事には変わりありません!本当に不思議な状態ですよね。行動としてはオス・メスどちらの行動をとるのか気になるところですね。


蝶や蛾での発生確率は約1/10000という事なので、沢山観察していれば、もしかしたら見つけられるかも!あなたの近くの蝶も「雌雄モザイク」がいるかもしれませんよ!もし見つけたらぜひ写真に収めて、発表してみましょう!



出典:twitter

CR2IaPVW0AA05SGr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加