鳥肌が立った!ヤクルト・山田が日本シリーズ史上初の1試合3連発!その裏には中畑清氏の金言が!?

mainmain 出典:twitter.com

熱戦が繰り広げられているプロ野球の日本シリーズ。10月28日のヤクルト対ソフトバンクの試合で、ヤクルトの山田哲人選手が、日本シリーズ史上初の1試合3連続本塁打を放ち、話題となっています!

出典:twitter.com

出典:twitter.com

今季、トリプルスリー(3割・30本・30盗塁)&100打点を達成したセ・リーグ最強打者の山田選手が、日本シリーズでも離れ業をやってのけました!

敵地・ヤフオクドームで行われた日本シリーズの第1戦・第2戦では、ソフトバンク投手陣に1安打に抑えられていましたが、本拠地の神宮球場に戻って行われた第3戦で、これまでのうっ憤をはらすかのような大爆発。

第一打席、ソフトバンク・先発の中田賢一投手の甘く入った変化球をとらえた打球は左中間スタンドに突き刺さり、続く第二打席でも同投手から2本目のアーチ。さらに、第三打席でも変わったばかりの千賀投手のストレートを豪快に振り抜き、レフトスタンドへ一発を放ちました。

これまで、試合をまたいで(2試合で)の3打席連続本塁打は、長嶋茂雄氏が過去の日本シリーズで記録していましたが、1試合で3連発は史上初の快挙です!


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

ホームランの動画です。

出典:twitter.com


打撃爆発の裏には…中畑清氏の金言も影響していた!?

山田選手は、ヤフオクドームでの日本シリーズ1戦・2戦を終え、福岡空港から東京に向かう際、空港で今季までDeNAを率いていた中畑清氏と遭遇。その際に叱咤激励されたそうです。

「左中間へ打て!当てにいくんじゃなくて、しっかり振り切れ!当てにいっているから、ポップフライになっている。あれでは怖さがない」と熱血アドバイスしていたそうです。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

「中畑清さんのアドバイスが効いたんじゃないか!?」「中畑さん凄すぎ!」のような声がネット上で相次いでいたようです。

しかも、中畑清さんはこの試合で解説として球場入り。目の前で山田選手の3連発を見届けました。「素晴らしい」とただただ絶賛していたとのこと。DeNAは山田選手に今季よく打たれて痛い目にあいましたから、元・敵将として、セ・リーグを代表する打者として、このままで終わるな!ソフトバンクに一矢報いてくれ!というメッセージだったのだと思います。

いずれにせよ、何かしらのきっかけにはなったのだと思います。戦力的に圧倒的にソフトバンク有利といわれている日本シリーズ。通算成績はこれでヤクルトの1勝2敗。昨日の試合はまさに日本シリーズという手に汗握る展開でした。今後の試合も、山田選手の活躍に期待しています!



出典:headlines.yahoo.co.jp

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加