どんな寝心地?“空中で一晩、ぶら下がりながら寝るテント”が画期的と話題!

main 出典:www.waldseilgarten-hoellschlucht.de

“空中で一晩、ぶら下がりながら寝るテント”が画期的と話題になっているのでご紹介します!


こちらはドイツのバイエルン州にあるリゾート施設。他ではなかなか体験できないテント泊が、欧米のアウトドア好きから人気を集めているそうです。見ての通り、木の枝にテントを吊るしています。
xcamp07_R 出典:www.waldseilgarten-hoellschlucht.de

このリゾート施設の標高は2000mを超える山頂付近とのこと。この一帯には大木がひしめいていて、その枝に吊るされたテントで一晩を過ごすそうです。

空中の寝心地はどんなものなのでしょうか。断崖絶壁を登るクライマーの仮眠用に設計されている「ポータレッジ」と呼ばれるものだそうです。というよりも、この状況だと寝返りうったら落下してしまいそうですね。怖っ!
MG_6164_sif_1000x1000px_01_18f89092af_R 出典:www.waldseilgarten-hoellschlucht.de

辺りが暗くなるとロマンティックな雰囲気を醸し出します。とはいえ、高所恐怖症の方はまず無理でしょうか…。
timthumb_R 出典:www.waldseilgarten-hoellschlucht.de


ちなみに、こちらも形は違いますが、木の枝にぶら下がって宙ぶらりんになるという点では同じ。「カクーン」という一人用のぶら下がりマットだそうです。

20150507_cacoon_03_R
持ち運びも取り付け方もカンタンなようで、重さは一人用のカクーンで5.5kg程度だそうです。また、カラーは11色展開ということなので、その日の気分に合わせて楽しめそうです。
20150507_cacoon_04_R 出典:www.cacoonworld.com


木の枝にぶら下がるテントは、一味違ったアウトドアを楽しみたいという方にはうってつけのアイテムかもしれませんね!



出典:www.waldseilgarten-hoellschlucht.de / www.cacoonworld.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加