全長9メートル!福岡にもののけ姫のおっことぬしが現れた!

201510280004_000r 出典:西日本新聞
どどーーん!巨大イノシシ登場!まるで”もののけ姫”の「乙事主(おっことぬし)」様のようです!この巨大イノシシが出現したのは福岡県の筑前町!おっことぬしの出身地と同じ九州です!

筑前町篠隈の安の里公園近くに高さ約5メートル、全長約9メートルの巨大イノシシが登場した。のどかな田園地帯にたたずむ姿は圧倒的で、住民らの人気を集めている。11月中旬まで。
 田畑を荒らすイノシシだが、古来、多産や豊穣(ほうじょう)の象徴として祭られたとされ、合併10周年を迎えた同町の五穀豊穣を祈願するため企画。11月1日に開かれる食と農をテーマにした収穫祭「どーんとかがし祭」(同祭実行委員会主催、西日本新聞社など後援)に合わせ、約120人のボランティアが竹やわらで作った。

出典:西日本新聞

▼高さ5メートル・全長9メートル!
7722r 出典:筑前町
これはデカイ!しかも、作ったのは町のボランティアの住民の方たちというから驚きです!


▼作成はまるで建築物を建設するかのようです!
fd300002r 出典:YouTube

▼圧巻の出来栄え!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 出典:blogs.c.yimg.jp

作成風景の動画もあります
<動画はこちら>

お近くにお住まいの方は、ぜひこの巨大イノシシ見に行ってみてはいかがでしょうか!11月中旬まで展示予定だそうですよ!


出典:西日本新聞 / 筑前町 / youtube

201510280004_000r
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加