「スラムダンク」「バガボンド」の井上雄彦氏が描く浄土真宗の宗祖「親鸞」が圧倒的すぎる

fd300022r 出典:YouTube

京都・東本願寺の飛び地境内、渉成園(しょうせいえん)秋の特別公開を11月1日からに控え、今回の特別公開で公開予定の人気漫画「スラムダンク」「バガボンド」の作者、井上雄彦さんが描いた宗祖・親鸞の屏風絵などが公開されました。

こちらの屏風絵は平成23年の親鸞の750回目御遠忌にあわせ、真宗大谷派が井上さんに依頼、同年3月に完成したものだそうです。見る者を圧倒するような迫力に圧倒されますね。

▼親鸞聖人の目力も凄い!
fd300020r 出典:YouTube

▼民衆を惹きつける親鸞聖人も描かれています。
fd300021r 出典:YouTube

産経ニュースが公開している動画もご覧下さい。
<動画はこちら>


この屏風が保存されている、東本願寺では普段はこの屏風は一般公開されていないようですね。秋の渉成園特別公開に併せてこちらの屏風や棟方志功の襖絵も一般公開されるようなので、この機会にぜひ生で見てみたいですね!

秋の渉成園特別公開は11月1日(日)~11月3日(火)の9時~17時(最終受付16時30分)までの公開になっています!京都にお出かけの際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?



出典:産経ニュース / 東本願寺 / youtube

fd300022(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加