【賢すぎるカラス】実験の結果、20代の人間並みの問題解決能力があったことが判明!

karasu A
みなさんも道路で車にクルミを割ってもらうことや、賽銭箱のお金を使って鳩のエサを買っているなど、カラスを賢いなと思うエピソードを聞いたことがあるのではないでしょうか?

このようなエピソードもあるように、カラスは優れた動物であると言われています。そんなカラスが驚くべき賢さを証明したとされる実験を紹介します。

カラスの前にある三本の水が入った筒、真ん中の筒にはエサが入っています。実はこれ、赤の水位が上がった時だけエサの水位も上がる仕組みになっています。


k red 実験スタート。カラスは赤に石を入れるとエサが上昇しました。この行為だけでもカラスが賢いと思えますね。


k blue 次は青に石を入れたようです。しかし、今度はエサが動かず「あれ?おかしいな」といった様子です。


k kotae 2種類の行動で装置の意味は理解したのか石を咥えて赤に投入します。


karasuD そしてエサをゲット!「やり遂げた」といった様子ですね。


この実験を行ったチームによりますと、このカレドニアガラスは20代の人間よりも問題解決能力が優れていると考えられており、想像以上に非常に賢いカラスが存在することを証明したそうです。

カラスがここまで賢いとは思わなかったですね!

この他にも、このカラスの賢さを様々な角度から見ることのできる実験が紹介されています。「こんなことも分かるのか!!」と驚愕されること間違いなしです。時間のある方はぜひご覧になってみてください。

<動画はこちら>



出典:youtube / viralnova.com / POLS

fd003468s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加