“親指の関節の位置関係”で、あなたの“愛情タイプが分かる占い”が海外で話題に!

main
親指の関節の位置関係で愛情のタイプが分かるという占いが、海外のSNSで話題となっているのでご紹介します!

やり方はカンタン。右・左どちらの親指でも構いませんが、親指の関節の位置関係をチェックしてみましょう。全部で3タイプに分かれます。

113_R

A.愛情が深く献身的なタイプ
親指の頭から第一関節までの長さが、第一関節から付け根までの長さよりも長い。
214_R 相手に献身的に尽くすタイプです。時に愛情が行き過ぎてしまうこともあるので、バランスを保つ努力が必要。相手を思い過ぎるがゆえに、相手にとって重荷になってしまうこともあります。ただ、バランスをうまくキープすれば、良好な関係を築くことができるでしょう。


B.客観的に物事をとらえる冷静なタイプ
親指の頭から第一関節までの長さが、第一関節から付け根までの長さとほぼ同じ。
313_R どういう状況でも落ち着いて判断を下すことができるタイプです。客観的に物事を見ることができるため、激しい感情におぼれて判断を誤るようなことはありません。ただ、冷静すぎるがゆえに恋愛関係を発展させることができず、相手が愛されているのかどうか疑心暗鬼になる傾向もあります。


C.人を信用したり頼ったりしないタイプ
親指の頭から第一関節までの長さが、第一関節から付け根までの長さよりも短い。
411_R 周囲の人を信用したり頼ったりしないタイプです。感情を抑えてしまいがちで、恋愛関係がなかなか進展しないことも多々あります。相手と良好な関係を築くためには、構えすぎずに相手に歩み寄り、本当に愛しているという態度を見せていく努力が必要です。


いかがでしたでしょうか!?当っていましたか?カンタンにできるので、家族や友人、知人らと一緒に試してみてください!


出典:smileshappen.org


omiai2
Omiaiの新しい出会いでパートナーを見つけて、でかけてみませんか?【PR】

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加