11月11日はきりたんぽの日!秋田県のご当地ヒーローがポッキーの日と真っ向勝負!

sub kiritanpo 多くのポッキー関連のイベントが行われる11月11日はポッキーの日として広く知られていると思います。

そんな広く知られているポッキーの日に対抗して、11月11日を「きりたんぽの日」として広めようとする動きがTwitterで話題になっています。


そもそも「きりたんぽの日」のきりたんぽとは?

Kiritanpo きりたんぽ(切蒲英)とは、つぶしたご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切ったもので秋田県の郷土料理です。

きりたんぽを囲炉裏に立てて焼いている様子が「1111」に見えることから11月11日は「きりたんぽの日」とされています。


「きりたんぽの日」を広めようとしているのは?

neiga 「きりたんぽの日」を広げようと動いているのが、秋田県にかほ市を中心に秋田県一円で活躍しているご当地ヒーローの”超神ネイガー”です。

超神ネイガーのTwitterでのつぶやきで「きりたんぽの日」がTwitterのトレンドに入るなど、多くのひとに知られるきっかけになっています。


そのつぶやきがコチラ



顔文字がカワイイですね。


そんなに食べれませんよ。


ぽ!


きりたんぽがポケットから!?


トランシーバー…じゃない!


目がっ!…ん?まぶしくないな。


ちょっと投げやりになってる気が…


きりたんぽをおもしろおかしく表現していて、見ると楽しくなるつぶやきですね。

見たひとの反応


超神ネイガーのきりたんぽ押しをするツイートに、秋田県民のみなさんを中心に多くの反響があります!





このツイートできりたんぽの日を知った人もいるようですね。そういう意味ではきりたんぽが広がる良いきっかけになったのではないでしょうか?

この超神ネイガーのきりたんぽの日発言をきっかけに秋田県の良さが全国に広がるればいいですね。


出典:Twitter / Wikipedia/ Wikipedia

kiritanpo samune
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加