「それでも僕はやっていない」月額590円で開始された「痴漢冤罪保険」が話題に

main 出典:twitter.com

月額590円で開始されている、ジャパン少額短期保険株式会社による「痴漢冤罪保険」が話題となっているのでご紹介します。

出典:twitter.com


「痴漢冤罪保険」に申込殺到!首都圏在住者に人気

ジャパン少額短期保険株式会社が9月10日に発売した「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険」。これに対して、首都圏在住者からの申込が殺到しているそうです。

WS000001_R 出典:twitter.com

サービスについての詳細はこちらをご参照ください。

痴漢と間違われることを恐れて満員電車では必ず両手を上げる、そんな中高年男性は多いと思います。しかし、疑われてしまうケースもあります。そんな人のために発売されたのが、通称「痴漢冤罪保険」だといいます。


事件発生後48時間以内に限り、弁護士の相談料、接見費用は無料

月額590円払えば、事件発生後48時間以内に限り、弁護士の相談料、接見費用は無料だそうです(痴漢容疑で逮捕されると、検察に送致されるまでの警察署での48時間が決め手ということから)。

「痴漢冤罪ヘルプコール」というものがついているそうで、男性が痴漢を疑われたとき、携帯電話やスマートフォンなどに事前に」登録しておけば、事件発生時に画面のボタンを押すだけで、登録弁護士の携帯電話やスマートフォンにメールが一斉発信され、弁護士と電話で相談できるそうです。


(この件に対して寄せられていた声)

・これはガチの痴漢に悪用されそうじゃないか?間違われた人が1番可哀相やな。

・こういう保険ができたのはいいことだが、逆に言えば、いかに男性が安心して社会生活を送れない世の中かという表れでもある。

・こういうのが出るくらい、痴漢冤罪は深刻な問題。

・両手を常に見える位置におけば疑われる心配無い、入る必要性が分からない。

・JRは便所みたいに男女別に車両分けるべきじゃなかろうか?

・痴漢冤罪保険マジで入ろうかと思うような出来事が目の前で起こった。東京怖いわー。

・痴漢冤罪保険、賢いと思うけど痴漢やり慣れてるボケは確実に入るだろうと思うとなぁ。

・痴漢冤罪はマジの最悪だし対策はあった方が良いけど痴漢冤罪のための保険があります!とかになっちゃうと…。なんかもっとうまいことできませんか。


電車が込み合う首都圏ならではの保険ともいえますが、満員電車に乗るために保険料を払うということ、「痴漢冤罪保険」について、皆さんはどう思われますか?



出典:www.japan-insurance.co.jp / www.news-postseven.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加