約87億円で落札!アメリカの芸術家によって描かれた絵画

main 出典:twitter.com

アメリカの芸術家によって描かれた絵画に、約87億円の値が付いて話題となっています。

出典:twitter.com

タイトルは「Untitled(無題)」。この作品は、陸軍の暗号解読者から転身したアメリカの芸術家サイ・トゥオンブリーが手掛けたもの。11日にニューヨークで開かれた競売大手サザビーズ主催のオークションで、7053万ドル(約87億円)の値が付いたそうです。同氏作品の落札価格としては史上最高額とのこと(これまでのトゥオンブリー作品最高落札額は6960万ドル)。

これまで、著名な米国人コレクターが所有していたそうですが、ロサンゼルスにある寺院の改装費用に充てるため売りに出したとのこと。

sub 出典:twitter.com

グレーのキャンバスに、自家製の油性絵の具とワックスクレヨン、鉛筆を使ってぐるぐると6本の線が描かれています。トゥオンブリーの代表的な連作「Blackboard(黒板)」の一つで、1968年に描かれたものだそうです。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


芸術的な価値は「分かる人にしか分からない」などとも言われたりしますが、言いかえれば「分かる人にのみ価値のあるモノ」ということでしょうか。また、「値段の高いモノほど価値が高い」と思ってしまう心理もどこかにあったりします。「価値」について、なんとなく考えさせられました。



出典:news.livedoor.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加